ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ケリー博士の死をめぐるBBCと英政府の確執 イラク文書疑惑の顛末

  • ケリー博士の死をめぐるBBCと英政府の確執 イラク文書疑惑の顛末

ケリー博士の死をめぐるBBCと英政府の確執 イラク文書疑惑の顛末

  • 簑葉信弘/著 簑葉 信弘(ミノハ ノブヒロ)
    1937年神奈川県生まれ。1960年東京大学文学部社会学科卒業、NHKに入社、報道局、営業本部、NHK放送文化研究所主任研究員(イギリス担当)などを経て、現在、日本女子大学非常勤講師

  • シリーズ名
    東信堂ブックレット 1
  • ページ数
    78p
  • ISBN
    978-4-88713-573-4
  • 発売日
    2004年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ハットン報告のBBC断罪は公正妥当な結論だったのか?ブレア首相と英政府の潔白は本当に証明されたのか?イラク戦争に大義を与えた大量破壊兵器の存在が完全に否定された今、世界が注視した報道と権力の闘いの全容を、最新資料を交え生き生きと描き出す。
目次
第1章 イラク戦争の大義(英政府九月文書
開戦から終戦へ)
第2章 ギリガン・リポートの告発(トゥデーの放送
メール・オン・サンデーの記事)
第3章 政府とBBCの死闘(キャンベルの怒り
BBC経営委員会の反論 ほか)
第4章 ハットン卿の「黒白」(ハットン委員会
ハットン報告の概要 ほか)
第5章 新しい出発(経営委員長・会長の引責辞任
BBCの過ちと反省 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ケリー博士の死をめぐるBBCと英政府の確執 イラク文書疑惑の顛末
  • ケリー博士の死をめぐるBBCと英政府の確執 イラク文書疑惑の顛末

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中