ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 花田春兆 いくつになったら歩けるの

  • 花田春兆 いくつになったら歩けるの

花田春兆 いくつになったら歩けるの

  • 花田春兆/著 花田 春兆(ハナダ シュンチョウ)
    1925~。大阪府生まれ。俳人。脳性マヒにより障害があり、現在まで車椅子での生活をおくる。1934年(昭和9)光明学校(現・都立光明養護学校)に入学。47年に『しののめ』を創刊し、編集にあたる。63年に俳人協会全国大会賞「万緑賞」、95年に朝日社会福祉賞を受賞。日本障害者協議会副代表

  • シリーズ名
    人間の記録 160
  • ページ数
    290p
  • ISBN
    978-4-8205-9584-7
  • 発売日
    2004年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 愛と感動の人間ドラマ!障害を乗り越え、第一線で活躍をつづける俳人。
目次
はじめまして
誕生
入学前後
校門の内と外
適性へのめばえ
補習科・研究科
戦火
新生のとき
発足の時代
あてなき遍歴
竹の節
新人登場
次点居士
輝ける年
双紋
産みだす力
はしれ、はしれ
“七〇”から“七五”へ
二つのほん
いくつになったら…

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

生まれつき脳生マヒにより車椅子での生活を送る著者が、障害を乗り越え俳人として第一線で活躍するまでを描く。

ページの先頭へ

閉じる

  • 花田春兆 いくつになったら歩けるの
  • 花田春兆 いくつになったら歩けるの

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中