ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 俺はあきらめない 不良少年、フレンチシェフになる

  • 俺はあきらめない 不良少年、フレンチシェフになる

俺はあきらめない 不良少年、フレンチシェフになる

  • 後藤雅司/著 後藤 雅司(ゴトウ マサシ)
    1962年、三重県津市に生まれる。大阪あべの辻調理師専門学校を卒業後、「四日市都ホテル」「名古屋ヒルトン」を経て、90年に渡仏。フランス各地のレストランで2年間修業。帰国後、三重県青山町の「リゾートパラデュー夢」で総料理長を務める。97年テレビ番組「料理の鉄人」に出演、フレンチの鉄人・坂井宏行氏に挑戦。01年、津市に「ラ・パルム・ドール」を開業。現在に至る

  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-7942-1297-9
  • 発売日
    2004年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 挫折もし、過ちを犯した自分だから伝えられることがある。半端な生き方に納得せず、料理の道を究めた元不良少年のさわやかな半生記。
目次
第1章 不良少年の挑戦
第2章 血の気の多かった二十代
第3章 フランス修業時代
第4章 料理人後藤、最大のピンチ
第5章 終わりなき挑戦
第6章 それでも俺は前へ進む
第7章 明日に向かって!自分らしく俺らしく…

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

三重県津市に一人の料理人がいる。その名は後藤雅司。地方で本格フレンチの店は無理と言われながら、彼の料理は地元の人びとから愛され、同時に全国の食通をもうならせているという。理由は味だけではない。挫折を知り、悲しみを知り、悔しさを知る人間としての味わいが料理には映し出されるものだ。母の死、半端な不良だった日々、料理に真摯になるがあまり起こしてしまった暴力事件…。それらはすべて、現在の彼の糧だ。中途半端な三流四流に甘んじるくらいなら、一ミリでも上を目指す人間でありたいと、料理に打ち込んだ元不良少年が、波瀾の中で真っ直ぐな心を貫く生き様をつづる。

ページの先頭へ

閉じる

  • 俺はあきらめない 不良少年、フレンチシェフになる
  • 俺はあきらめない 不良少年、フレンチシェフになる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中