ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 理想的日本人 「日本文明」の礎を築いた12人

  • 理想的日本人 「日本文明」の礎を築いた12人

ポイント倍率

理想的日本人 「日本文明」の礎を築いた12人

  • 渡部昇一/著 渡部 昇一(ワタナベ ショウイチ)
    昭和5年、山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。ドイツ、イギリスに留学後、母校で教鞭をとる。そのかたわらアメリカ各地でも講義。上智大学教授を経て、現在、上智大学名誉教授。専門の英語学だけでなく、歴史、哲学、人生論など、執筆ジャンルは幅広い。Dr.phil.(1958)、Dr.phil.h.c.(1994)。昭和51年、第24回日本エッセイストクラブ賞。昭和60年、第1回正論大賞

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-569-63645-0
  • 発売日
    2004年08月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本人は日本をいかなる国にしたいと望んできたのか?12人の代表的人物から考える「渡部日本史」の傑作。
目次
第1章 聖徳太子―日本文明の核
第2章 紫式部―日本文明の独自性を象徴する文学
第3章 西行―日本の自然風景と宗教
第4章 源頼朝―「幕府」という制度の創始者
第5章 織田信長―日本的中世の終焉
第6章 徳川家康―「武士による平和」の確立者
第7章 松尾芭蕉―本地垂迹的精神の結晶
第8章 大久保利通―近代日本の創建
第9章 伊藤博文―明治国家の完成
第10章 松下幸之助と野間清治―「心学」的思想の精華
第11章 岸信介―戦後体制の構築

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

世界の中で真に独特なる「日本文明」のかたちを作り上げた人物とは。文明的意義に焦点をあて、素晴しき日本人の姿を描き出す珠玉の書。

ページの先頭へ

閉じる

  • 理想的日本人 「日本文明」の礎を築いた12人
  • 理想的日本人 「日本文明」の礎を築いた12人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中