ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 医学部受験の総合的研究 2005年入試用

  • 医学部受験の総合的研究 2005年入試用

医学部受験の総合的研究 2005年入試用

  • 中矢真奈美/著 清水直史/監修 清水 直史(シミズ ナオフミ)
    1956年愁まれ。東京都出身。新潟大学医学部医学科卒業後、東京大学医学部整形外科教室入局。東京大学医学部附属病院、東京警察病院、湯河原厚生年金病院、都立台東病院、佐久市立浅間総合病院、JR東京総合病院などを勤務後、2003年より、東芝林間病院・整形外科医長。『患者が決めた!いい病院』(オリコンメディカル社編著、オリコンメディカル社)にて、整形外科部門のグッド・ドクターにも選出される。専門科:整形外科。専門領域:膝関節外科。日本整形外科学会専門医、日本関節鏡学会評議員

  • ページ数
    295p
  • ISBN
    978-4-01-055026-7
  • 発売日
    2004年04月

2,500 (税込:2,700

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 後悔しないために知っておきたい「医学部進学とその後」の現実。現役医学部生・医者・受験関係者だから言える本音を徹底取材。別冊・全国医学部詳細データ集付き。
目次
第1章 医者と医学部をめぐる総合的研究(「狭き門より入れ!」医者になる第一歩、超難関の医学部入試
医学部に入るということは、極論すると医者にしかなれない?! ほか)
第2章 医学部生の大学生活詳細レポート(医学部での6年間は勉強、勉強また勉強。その覚悟をせよ
いよいよはじまる専門課程。まずは「基礎医学」をみっちり学ぶ ほか)
第3章 研修医が一人前の医者になる日(研修医とは、“仮免”で路上教習を受けるドライバーみたいなもの
1日が24時間じゃ、全部の仕事はこなせない研修医の毎日 ほか)
第4章 医学部入試の傾向と対策(合計で2回チャンスがある国公立大学の一般入試
国公立大学の2次試験はどのように実施されているのか ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 高校生 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 医学部受験の総合的研究 2005年入試用
  • 医学部受験の総合的研究 2005年入試用

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中