ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミッドナイト・ボイス

  • ミッドナイト・ボイス

ミッドナイト・ボイス

  • ジョン・ソール/著 野村芳夫/訳 ソール,ジョン(Saul,John)
    1942年カリフォルニア州パサディナ生まれ。サンフランシスコ州立大学等を中退の後、数々の職を転々とする。1977年に『暗い森の少女』(早川書房)が大手出版社の眼にとまりデビュー、同書は大ベストセラーを記録した。その後も心理描写にたけたホラー作品を発表しつづけ、全米で累計2700万部の売り上げを誇り、世界各国で翻訳書が出版される人気作家となった。現在はシアトルやハワイなどを拠点としながら、ホラーサスペンスの大御所として新人作家の育成にも力をそそいでいる

    野村 芳夫(ノムラ ヨシオ)
    1948年東京生まれ。日本大学文理学部英文科卒

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス
  • ページ数
    530p
  • ISBN
    978-4-7897-2215-5
  • 発売日
    2004年03月

940 (税込:1,015

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 突然、通り魔に夫を殺されてから、キャロラインは必死で12歳の娘ローリーと11歳の息子ライアンを育ててきた。でももう限界―ところが、偶然出会った知的でハンサムでお金持ちの紳士トニーと恋に落ち、結婚することに。一家はトニーの住む高級アパートメントに移ったが、そこロックウェル館は“セントラルパーク・ウエストの大妖館”として知られる不気味な建物だった!毎晩、悪夢にうなされるライアン。みるみるやつれていくローリー。この建物にはいったいなにが巣くっているのか?親切だがどこか風変わりな住人たちの正体は?―名手ジョン・ソールが描く、恐怖と驚愕のホラー・サスペンス。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Midnight voices
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ミッドナイト・ボイス
  • ミッドナイト・ボイス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中