ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西本願寺第二十一代門主明如上人抄 幕末明治期の仏教を救った男・大谷光尊

  • 西本願寺第二十一代門主明如上人抄 幕末明治期の仏教を救った男・大谷光尊

ポイント倍率

西本願寺第二十一代門主明如上人抄 幕末明治期の仏教を救った男・大谷光尊

  • 丹波元/著 丹波 元(タンバ ハジメ)
    1942年、大阪生まれ。放送作家として約25年間、多くの放送脚本を手がける。94年、「死出の鐔」で第6回自由都市文学賞を受賞。以来、本格的に小説を執筆

  • ページ数
    285p
  • ISBN
    978-4-569-63738-9
  • 発売日
    2004年08月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「廃仏毀釈」。日本仏教消滅の危機に、たったひとりで立ち向かった男の物語。
目次
戊辰の役
本願寺隊
本願寺の勤王
禁門の変
神道の反撥
大坂遷都
京ご発輦
本山改革
廃仏の嵐
新門主誕生〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

幕末から明治期の西本願寺を守り立てるとともに、「廃仏毀釈」の波から日本の仏教界を救った第21代門主、大谷光尊の半生を描く物語。

ページの先頭へ

閉じる

  • 西本願寺第二十一代門主明如上人抄 幕末明治期の仏教を救った男・大谷光尊
  • 西本願寺第二十一代門主明如上人抄 幕末明治期の仏教を救った男・大谷光尊

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中