ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 農業王 精農・船津伝次平の光芒

  • 農業王 精農・船津伝次平の光芒

農業王 精農・船津伝次平の光芒

  • 大屋研一/著 大屋 研一(オオヤ ケンイチ)
    1939年、栃木県足利郡小俣町に生まれる。早稲田大学で英米文学を学ぶ。四十五年の山歩き経験から自然と人間との関わりに興味をもつ。小説『泥の街』『ロギング・ロード』で第十一回、第十二回さきがけ文学賞選奨、『愛山渓』で芭蕉生誕三百年を記念する奥の細道文学賞優秀賞を受賞

  • ページ数
    313p
  • ISBN
    978-4-88320-295-9
  • 発売日
    2004年07月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「農」の時代を開く伝記長篇。豊葦原瑞穂国の静かな美しい愛国者。106年経ち、眠れる我らのDNAが目をさます。
目次
1章 山麓の日々
2章 土の声
3章 水を生む森
4章 性を率る
5章 緑の斜面
6章 火口原湖
7章 泰西の風
8章 若木

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 農業王 精農・船津伝次平の光芒
  • 農業王 精農・船津伝次平の光芒

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中