ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 笑顔をはこぶ花の絵手紙

  • 笑顔をはこぶ花の絵手紙

笑顔をはこぶ花の絵手紙

  • 小池邦夫/著 小池 邦夫(コイケ クニオ)
    1941年、愛媛県生まれ。絵手紙作家。78年から79年に雑誌『季刊銀花』の企画で一年間に六万枚の絵手紙をかき、話題になる。日本全国はもちろん、中国やフランスなどでも絵手紙展を開催するほか、NHKテレビ「趣味悠々」で絵手紙の講師をつとめるなど、さまざまな場で絵手紙運動をつづけている

  • ページ数
    107p
  • ISBN
    978-4-09-681681-3
  • 発売日
    2004年06月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 中高年に大人気の絵手紙。その絵手紙運動の創始者小池邦夫が、初めて花を描き、花について語った。花の一瞬をとらえる力強い筆遣いと、絵手紙愛好者を励ます言葉に満ちた、人生を応援してくれる絵手紙作品集。
目次
春(ねこやまぎ
梅 ほか)
夏(バラ
藤 ほか)
秋(朝顔
芙蓉 ほか)
冬(わびすけ
寒牡丹 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20×21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

絵手紙の巨人・小池邦夫が描く季節の花々。いまや普段着のアートとして大人気の絵手紙。その絵手紙運動の創始者・小池邦夫の書と画と言葉でつむぐ花絵手紙の画文集。手がきならではの温かさ、絵手紙生活四十余年を振り返って綴る、悩み・決意・励ましの言葉。絵手紙と花を愛するすべての方に贈る。今年7月、富士山が見える山梨県忍野村に小池邦夫絵手紙美術館も開館!

ページの先頭へ

閉じる

  • 笑顔をはこぶ花の絵手紙
  • 笑顔をはこぶ花の絵手紙

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中