ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 赤い蝶々

  • 赤い蝶々

ポイント倍率

赤い蝶々

  • ますい志保/著 ますい 志保(マスイ シホ)
    1968年10月6日、神奈川県生まれ。1992年、明治大学文学部卒業。在学中から高級クラブのホステスとして働き、26歳のとき、妹・さくらとともに銀座で『ふたご屋』をオープン。人気店のママとして、テレビ出演、講演、執筆活動を始める。2003年の子宮体がん摘出手術以降は、体調と相談しながら不定期に出勤しつつ、自身のホームページや雑誌を中心に執筆活動を行っている

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-09-396451-7
  • 発売日
    2004年08月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幼い頃からの家庭内暴力、不倫、籍だけの夫、暴行事件、美容整形…夜の世界で名声を得た彼女を突然病魔が襲った。
目次
第1章 告訴
第2章 崩壊
第3章 情事
第4章 焦燥
第5章 孤独
第6章 闘志
第7章 転移
第8章 衝撃
第9章 母性
第10章 再生

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

"こんなにも愛を知らなかった…35才の告白。銀座のクラブ『ふたご屋』のママとしてテレビや雑誌で活躍するますい志保さん。昨年春、子宮がんが発覚しましたが、本書ではその際の日記を通し、既存の「闘病本」ではあまり描かれなかった手術前後の病状や副作用、闘病にかかるお金についてなど、がん患者に起こりうる事態を克明に描いています。さらに、幼少期の壮絶な虐待、15歳での家出、不倫、ママになるまでの不運時代、愛人の部下との暴力事件を巡る裁判、コンプレックスからくり返した美容整形、隠していた夫との関係など、彼女の""きれいなだけではない""半生を赤裸々にさらします。20~40代の女性たちを始め、多くの人に生きる真実を与える書となるはずです。"

ページの先頭へ

閉じる

  • 赤い蝶々
  • 赤い蝶々

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中