ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 現代への遺言 ある三時代体験者のメモワール 戦前、戦中、戦後はるか昭和の追憶

  • 現代への遺言 ある三時代体験者のメモワール 戦前、戦中、戦後はるか昭和の追憶

現代への遺言 ある三時代体験者のメモワール 戦前、戦中、戦後はるか昭和の追憶

  • 宮田邦生/著 宮田 邦生(ミヤタ クニオ)
    昭和7年8月24日生まれ。愛知県立一宮高等学校卒業。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。中京法律専門学校講師。愛知県社会保険労務士会常任理事を歴任。社会保険労務士。行政書士。一宮労務管理センター所長。いちい信用金庫顧問

  • ページ数
    293p
  • ISBN
    978-4-906674-23-7
  • 発売日
    2004年05月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幼少年期に戦後日本のただ中に育ち、戦災を命懸けで生き延び、戦後の窮乏生活に自ら働いて耐え、早稲田の杜の青春を学生自治活動の改革と友情に捧げ、政治への夢果てぬままに故郷の「繊維都市」一宮での業界活動へ、さらにライオンズクラブや青年会議所で活躍し、市長選挙に挑み、会社倒産の憂き目にめげず社会保険労務士に転じて再起し、祖国再興の原点「ふるさと」に献身…淡々と綴った後続世代日本人への遺言。
目次
第1部 学ぶ(変わりゆく世の中
戦時下の小学校 ほか)
第2部 佇む(三宅坂勤め
繊維の世界へ ほか)
第3部 訴える(変革への挑戦
市長選騒動記 ほか)
第4部 応える(奉仕するライオン達
わが後継者 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 現代への遺言 ある三時代体験者のメモワール 戦前、戦中、戦後はるか昭和の追憶
  • 現代への遺言 ある三時代体験者のメモワール 戦前、戦中、戦後はるか昭和の追憶

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中