ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • マゾッホという思想

  • マゾッホという思想

マゾッホという思想

  • 平野嘉彦/著 平野 嘉彦(ヒラノ ヨシヒコ)
    1944年生まれ。京都大学大学院修士課程修了。現在、東京大学大学院人文科学研究科・文学部教授。専攻、ドイツ文学

  • ページ数
    253p
  • ISBN
    978-4-7917-6128-9
  • 発売日
    2004年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 誘惑者の精神史毛皮をまとった人物に鞭打たれることに悦楽を見出した倒錯の作家ザッハー=マゾッホ。その強迫的な創作活動の核は何か。思想史・精神史の水脈から作家の理念を照射する画期的論考。
目次
プログノーゼ 出自―「残虐な女」のイマーゴ
1 増殖する言説(作品
手紙 ほか)
2 人類の自然史(狩猟
農耕 ほか)
3 啓蒙の彼方へ(ダーウィンもしくは淘汰
ショーペンハウアーもしくは涅槃 ほか)
エピクリーゼ フロイトと父権制―書く人としての父親

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ザッハー・マゾッホの生涯に即して「思想としてのマゾヒズム」の核心を解き明かす思想史・精神史の注目の書。

ページの先頭へ

閉じる

  • マゾッホという思想
  • マゾッホという思想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中