ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 第10戦車師団戦場写真集 東部および西部戦線、アフリカ戦線1939-1943年

  • 第10戦車師団戦場写真集 東部および西部戦線、アフリカ戦線1939-1943年

第10戦車師団戦場写真集 東部および西部戦線、アフリカ戦線1939-1943年

  • J.ルスタン/共著 N.モレル/共著 山野治夫/訳 斎木伸生/監修 ルスタン,ジャン(Restayn,Jean)
    53歳。パリに生まれる。既婚、娘ひとり。画家。軍事史に特別の興味を持ち、多数の刊行物に数々の記事を執筆しイラストを発表する。このほか異なる出版社から数冊の本を手がけている

    山野 治夫(ヤマノ ハルオ)
    1964年東京生まれ。子供の頃からタミヤMMシリーズとともに人生を歩み、心も身体もすっかり戦車ファンとなる。編集プロダクションに勤め、PR誌編集のかたわら原稿執筆活動にいそしむ。外国の戦車博物館に出向き、資料収集にも精力的

    斎木 伸生(サイキ ノブオ)
    1960年12月5日東京生まれ。早稲田大学院法学研究科博士課程修了。外交史と安全保障を研究、ソ連・フィンランド関係とフィンランドの安全保障政策が専門。現在は軍事評論家として取材、執筆活動を行なう。『軍事研究』『丸』『パンツァー』などに寄稿多数。東京都練馬区在住

  • ページ数
    327p
  • ISBN
    978-4-499-22841-1
  • 発売日
    2004年05月

5,700 (税込:6,156

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ドイツ陸軍の第10戦車師団は、最初の動員から全滅に追い込まれるまでの44カ月間に、まったく異なる4つの戦域、バラエティに富んだ気象条件のもとで作戦した。つまり、第二次大戦開戦時のポーランド、それに続くフランス、バルバロッサ作戦の発起によるロシア、そして海を渡った北アフリカにも投入されたのだ。本書は全ドイツ軍のなかでも希有と言える運命をたどった第10戦車師団の戦歴を、膨大な記録写真によって描き出している。モノクロ記録写真720点以上、車両のカラー側面図約90点を収録。
目次
車両の塗装とマーキング
第10戦車師団
動員およびポーランド戦役
フランス戦役
ロシア侵攻
フランスにおける再編
北アフリカ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
原題 原書名:The 10.panzer‐division
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 第10戦車師団戦場写真集 東部および西部戦線、アフリカ戦線1939-1943年
  • 第10戦車師団戦場写真集 東部および西部戦線、アフリカ戦線1939-1943年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中