ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 心から言葉へ 現代言語学への挑戦

  • 心から言葉へ 現代言語学への挑戦

心から言葉へ 現代言語学への挑戦

  • 柴崎律/著 柴崎 律(シバサキ リツ)
    1949年、大阪市に生まれる。中央大学法学部卒業。現在、学校事務職員として勤務。1974年より、「障害者の教育権を実現する会」に参加するかたわら、認識論、言語論、人権論の研究に携わる。雑誌『人権と教育』編集部員

  • ISBN
    978-4-8460-0545-0
  • 発売日
    2004年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幼児が言葉を話す過程に着目した「初期言語獲得論の試み」など、時枝誠記、三浦つとむの復権とチョムスキー批判を掲げた諸論考収録。
目次
第1章 三浦つとむの言語理論―その形成と構造(時枝誠記の言語過程説
モンタージュ理論批判 ほか)
第2章 日本語論の方へ―もう一つの文法論(日本語はどう研究されてきたか
言語過程説の成立 ほか)
第3章 チョムスキー派「言語生得説」の批判(言語学は何を追究してきたか
チョムスキー理論の根本欠陥 ほか)
第4章 初期言語獲得論の試み―幼児が話しはじめるとき(言語とはなんだろうか
言葉の発達、その道筋 ほか)
第5章 差別語批判の基準を考える(語彙と言語、その区別と関連
「差別」を表さない言葉などない ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 心から言葉へ 現代言語学への挑戦
  • 心から言葉へ 現代言語学への挑戦

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中