ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • リーゼ・マイトナー 嵐の時代を生き抜いた女性科学者

  • リーゼ・マイトナー 嵐の時代を生き抜いた女性科学者

リーゼ・マイトナー 嵐の時代を生き抜いた女性科学者

  • R.L.サイム/著 米沢富美子/監修 鈴木淑美/訳 米沢 富美子(ヨネザワ フミコ)
    京都大学理学部卒業。現在、慶応義塾大学理工学部教授。専門、理論物理学

    鈴木 淑美(スズキ トシミ)
    上智大学外国語学部英語学科卒業。慶応義塾大学大学院文学研究科(米文学専攻)博士課程修了。現在、翻訳家・慶応義塾大学非常勤講師

  • ページ数
    423,7p
  • ISBN
    978-4-431-71077-6
  • 発売日
    2004年03月

4,500 (税込:4,860

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「共同研究者」・「ナチズム」・「女性差別思想」によって核分裂発見の栄誉を消された女性科学者の生涯。
目次
少女時代―ウィーン
出発―ベルリン
第一次世界大戦
前途洋洋―研究所教授となる
実りの時―実験原子物理学
かぎ十字のもとで
核分裂発見への旅
亡命
ストックホルムの孤独
核分裂の発見
手柄争い
戦火ふたたび
もう一つの戦い
抑圧された過去
ドイツふたたび
光と影

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原書名:Lise Meitner
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • リーゼ・マイトナー 嵐の時代を生き抜いた女性科学者
  • リーゼ・マイトナー 嵐の時代を生き抜いた女性科学者

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中