ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ナポレオン自伝

  • ナポレオン自伝

ナポレオン自伝

  • ナポレオン/〔著〕 アンドレ・マルロー/編 小宮正弘/訳 小宮 正弘(コミヤ マサヒロ)
    1941年生まれ。東京大学文学部卒業。仏文専攻。出版社入社後、パリ国立図書館版画部に出向。のちフランス国立東洋言語文化学院大学(INALCO)講師を経て、現在、静岡産業大学国際情報学部教授(比較文化社会論)

  • ページ数
    507,10p
  • ISBN
    978-4-02-257911-9
  • 発売日
    2004年04月

3,200 (税込:3,456

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フランス革命期からセント=ヘレナ流刑まで―ナポレオンが遺したおびただしい文章、書簡、布告のエッセンスをマルローが選んでそのまま編集、英雄の人生をあざやかに復原した。
目次
一七八六年‐一七九五年
一七九六年
一七九七年
一七九八年
一七九九年
一八〇〇年
一八〇一年
一八〇二年
一八〇三年
一八〇四年〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原書名:Vie de Napol〓on par lui‐m〓me
対象年齢 一般

商品のおすすめ

フランス革命からセント=ヘレナ流刑まで…ナポレオンが遺した文章、書簡、布告のエッセンスをマルローが選んで編集。

ページの先頭へ

閉じる

  • ナポレオン自伝
  • ナポレオン自伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中