ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 恋愛ストレスにさようなら

  • 恋愛ストレスにさようなら

恋愛ストレスにさようなら

  • 中村理英子/著 中村 理英子(ナカムラ リエコ)
    岡山県生まれ。東邦大学医学部卒業後、同大学産婦人科教室に入局。二児の母。1991年、東京・下北沢に中村クリニック(産婦人科・内科)を開設。医師として精力的に活動する一方、女性誌などで、女性のよきアドバイザーとしても活躍している

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス+
  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-7897-2237-7
  • 発売日
    2004年04月

560 (税込:605

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あなたにも、恋愛の悩みが多少なりともあるのではないでしょうか。そして今、病気にまでなってしまう若い女性も、非常に増えてきています。でも、ちょっと考え方を変えるだけで、心身の不調が消え、幸せが見えてくるということも少なくありません。重要なのは、ストレスとの上手なつきあい方を知ることなのです。本書では、いろんな例を取り上げながら、女性の心とからだをダメージから守り、悩みを解決するためのヒントを紹介。さまざまなケースを見てきた産婦人科医の著者が贈る、すべての女性にきっと役立つ、恋愛ストレスへの処方箋です。
目次
第1章 角度を1度でもいいから変えてみませんか―少しでも環境を変えることで、違う自分が見つかります(失恋をきっかけに新しい自分を発見した女性ナオミさん(二十七歳)
離婚のショックで拒食症になった女性ケイコさん(二十七歳) ほか)
第2章 客観的に自分の状況を見つめていますか―真実と向き合ってはじめて、気持ちを切り替えられるのです(彼の好みに自分を合わせてしまう女性マルコさん(二十三歳)
失恋という挫折を認められなかった女性ユリさん(二十五歳) ほか)
第3章 あなたの話をしっかりと聞いてくれる人はいますか―友だち、周囲とのコミュニケーションを大切に(NOと言えずに望まない結婚をしてしまった女性レイコさん(二十六歳)
愛をはきちがえていた女性サチコさん(二十八歳) ほか)
第4章 「私さえがまんすれば」と思い込んでいませんか―ときには自分の考えを押し通すことも必要です(大人になりきれずに結婚につまずいた女性タエコさん(二十四歳)
未婚の母になることで前向きになれた女性シズカさん(二十八歳) ほか)
第5章 もう少し自信をもってみませんか―ありのままの自分を受け入れ、前向きに(自分の性器を異常だと思い込む女性メグミさん(二十三歳)
ダイエットにのめり込む女性サトコさん(二十歳) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 恋愛ストレスにさようなら
  • 恋愛ストレスにさようなら

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中