ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アインシュタインをトランクに乗せて

  • アインシュタインをトランクに乗せて

アインシュタインをトランクに乗せて

  • マイケル・パタニティ/著 藤井留美/訳 パタニティ,マイケル(Paterniti,Michael)
    処女作となる『アインシュタインをトランクに乗せて』でNational Magazine Awardを受賞。『ローリングストーン』、『ニューヨークタイムズマガジン』、『エスクワイア』などでも活躍している。メイン州に妻と息子と暮らしている

    藤井 留美(フジイ ルミ)
    翻訳家。上智大学外国語学部卒

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス
  • ページ数
    303p
  • ISBN
    978-4-7897-2317-6
  • 発売日
    2004年07月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1955年4月18日、アルバート・アインシュタインが息を引き取った時、遺体の解剖を担当したプリンストン大学のトマス・ハーヴェイ博士は、あろうことかアインシュタインの脳みそをそっくり取り出して行方をくらました。それから十数年後、僕はその風変わりな老博士の噂を耳にする。脳味噌をタッパーウエアに入れたまま持ち歩いているとか、石油王が買い取ってクローンをつくろうとしているとか。そんな話を聞いて、僕は変人ハーヴェイと天才の脳に会いたくなった。アインシュタインの脳と白髪のイカれた老博士と僕が織りなす、心にしみる感動のノンフィクション。
目次
白ウサギ
でこぼこした大きな真珠
思わぬ展開
コレクターズ・アイテム
旅は道連れ
ねじれと揺らぎ
切りきざまれて
私たちの本
生涯ひとりの相手とセックスするには
神はサイコロを振った
ハーヴェイ、バロウズを訪ねる
ありゃあ何だ?
エデンの園
ペッパー・フォーク
僕はあなたの脚になる
マーキー・タイム
ここより永遠に
コウモリの翼と超ひも
旅路の終わり
アインシュタインと二人きり

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原書名:Driving Mr.Albert
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アインシュタインをトランクに乗せて
  • アインシュタインをトランクに乗せて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中