ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ぼくとわたしとおひさま 親子で考える紫外線の本 しつけ絵本

  • ぼくとわたしとおひさま 親子で考える紫外線の本 しつけ絵本

ぼくとわたしとおひさま 親子で考える紫外線の本 しつけ絵本

  • PEEKABOO/著 m‐design/〔画〕 市橋 正光(イチハシ マサミツ)
    神戸大学名誉教授。サンクリニック・サンケア研究所院長。1939年徳島県生まれ。神戸医科大学卒業。神戸大学大学院修了。現在、皮膚科医師および研究所所長をつとめるかたわら、太陽紫外線の有害性とその防御の重要性を訴える活動を、分野の第一人者としてテレビ&ラジオ、新聞、講演会などを通じて積極的に展開している

  • テーマ名
    しつけ・あいさつ
  • ページ数
    25p
  • ISBN
    978-4-88231-824-8
  • 発売日
    2004年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • おひさまと仲良くあそぶ「おやくそく」をおしえてあげる。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19×19cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

子供向けに紫外線対策の「おやくそく」をといた『しつけ絵本』。肌への影響から予防法までを紹介。

【対象】 
 
幼児

ページの先頭へ

閉じる

  • ぼくとわたしとおひさま 親子で考える紫外線の本 しつけ絵本
  • ぼくとわたしとおひさま 親子で考える紫外線の本 しつけ絵本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中