ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ハイテク犯罪捜査入門 図解・実例からのアプローチ 基礎編

  • ハイテク犯罪捜査入門 図解・実例からのアプローチ 基礎編

ハイテク犯罪捜査入門 図解・実例からのアプローチ 基礎編

  • ISBN
    978-4-8090-1081-1
  • 発売日
    2004年03月

2,400 (税込:2,592

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ● ハイテク犯罪捜査を学ぶ(実施する)際、必ず直面するカタカナ、アルファベット等の専門用語を克服するため、用語解説を充実。巻末の用語集は索引を兼ね、使いやすさに留意した。
    ● 短時間で無理なく概要を理解できるように、ポイントを絞り込んだ記述を心がけ、さらに図表や実例、想定例を用いて分かりやすく解説した。
目次
第1章 ハイテク犯罪の捜査の基礎
<ここから始まるハイテク犯罪の捜査(傾向と対策)>
第2章 不正アクセスの基本
<ハッカーはIDとパスワードが大好き>
第3章 不正アクセスのハイテク
<ハイテク化したハッキング>
第4章 電子メールを使ったハイテク犯罪の基礎
<電子メールはヘッダ捜査に始まる>
第5章 電子メールを使ったハイテク犯罪の応用
<メール爆弾アラカルト>
第6章 ホームページ(ウエブ)犯罪の基礎
<ホーム・ページはIPアドレスで遭遇する>
第7章 ホーム・ページ(ウエブ)犯罪の応用(理論編)
<ホーム・ページ犯罪アラカルト>
第8章 受動的攻撃(ホーム・ページ犯罪&メール犯罪)
<騙しのハイテク犯罪の手口>
第9章 サーバ攻撃犯罪の基礎(サイバー・テロ入門編)
<サーバ攻撃犯罪はサイバー・テロへの道>
第10章 通信犯罪の基礎(テレフォン・ハッキング)
<ハイテク犯罪の経路強盗>
第11章 通信犯罪の応用(背景と具体例)
<通信犯罪の傾向と対策>
第12章 通信犯罪の応用(インターネット系)
<無線LAN&キー・ロガー&テンペスト&スニッファ>
第13章 通信犯罪のその他の事例
<メール盗聴からクローン電話まで>
第14章 コンピュータ&通信犯罪の背景(悪の情報公開)
<ハッカーの教科書でハッカーのプロファイリング>
【参考資料】
資料1 主要なHTMLタグの一覧
資料2 OBJECT
資料3 本邦で過去に公開された主なハッキング・ツール一覧
用語集兼用語索引

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • ハイテク犯罪捜査入門 図解・実例からのアプローチ 基礎編
  • ハイテク犯罪捜査入門 図解・実例からのアプローチ 基礎編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中