ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大怪樹 新宿少年探偵団

  • 大怪樹 新宿少年探偵団

大怪樹 新宿少年探偵団

  • 太田忠司/著 太田 忠司(オオタ タダシ)
    1959年名古屋市生まれ。名古屋工業大学電気工学科卒。1981年に星新一ショートショート・コンテストで『帰郷』が優秀作に選ばれ、1990年に『僕の殺人』(講談社文庫)で長編デビュー

  • シリーズ名
    講談社ノベルス
  • ページ数
    265p
  • ISBN
    978-4-06-182346-4
  • 発売日
    2004年01月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「これは自分と世界との戦いなのだ」。イカロスと名乗る若者は、マッド・サイエンティストの力を借り、新宿の街を覆い尽くさんばかりの巨木―ユグドラシルを生んだ。人を殺し栄養分とするユグドラシルを、現代科学の黄昏と世界再生の象徴とする彼らに“宿少”のメンバーはどう対峙する!?シリーズ風雲急、絶頂へ。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大怪樹 新宿少年探偵団
  • 大怪樹 新宿少年探偵団

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中