ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 電車の写真家

  • 電車の写真家

電車の写真家

  • 広田尚敬/文・写真 広田 尚敬(ヒロタ ナオタカ)
    1935年東京生まれ。鉄道好きの少年として成長し、中学3年生のとき、初めて鉄道写真を撮影。高校時代には鉄道趣味各誌で写真や紀行文を発表し、鉄道ファン同士の交流を深める。1960年よりフリーランスの写真家として活動。1968年の初個展「蒸気機関車たち」で独自の表現世界を展開して評判となり、記録的な集客数でも話題を呼んで、鉄道写真の世界を社会にアピール。1988年に設立された日本鉄道写真家協会の初代会長をつとめるなど、「鉄道写真の神様」として日本の鉄道写真界を牽引してきた。アマチュア時代を含めた鉄道写真歴は半世紀を越える。30年続いているロングセラーのシリーズ「のりものアルバム」(講談社)など、子ども向きの出版物にも力を注いでいる。1999年より『レイル・マガジン』(ネコ・パブリッシング)増刊としてイヤーブック『鉄道写真』を編集し、自身の新作・旧作を発表する一方で、鉄道写真界の先人たちの仕事を紹介・再評価するなど、アマチュアを啓蒙する幅ひろい活動を展開中。神奈川県横浜市在住

  • シリーズ名
    岩波フォト絵本
  • ページ数
    44p
  • ISBN
    978-4-00-115357-6
  • 発売日
    2004年02月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • イメージを大きく拡げる―「鉄道写真の神様」が父から受け継ぎ、そして次男へと伝えてゆくレイルファンの感性。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 小学高学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学高学年

ページの先頭へ

閉じる

  • 電車の写真家
  • 電車の写真家

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中