ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 伊沢利光の結論 アイアンショット

  • 伊沢利光の結論 アイアンショット

ポイント倍率

伊沢利光の結論 アイアンショット

  • 伊沢利光/著 伊沢 利光(イザワ トシミツ)
    1968年3月2日、神奈川県生まれ。父・利夫さんの影響で8歳からゴルフを始め、日体荏原高、日体大時代から逸材といわれた。87年には日本オープンのローアマを獲得。89年プロ入り。翌年に渡米して、4年間ミニツアーなどで修業を続け、94年から国内ツアー参戦。95年の日本オープンでプロ初優勝。2001年シーズンは、ニッサンオープン2位、マスターズでは日本人史上最高の4位。国内ツアーは5勝をあげ尾崎将司、中島常幸に続く史上3人目の「獲得賞金3年連続1億円」と、尾崎将司以来の「年間獲得賞金2億円突破」を達成。初の賞金王となった。2002年シーズンは、「WGC EMCワールドカップ」で丸山茂樹プロと共に、日本人では45年ぶりの優勝を果たす。2003年シーズンは、残り1試合を残し、獲得賞金トップ。家族は夫人の和子さんと1男2女。現在は福岡・飯塚市在住

  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-262-16224-9
  • 発売日
    2003年12月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「飛距離と精度」に続く第2弾。アイアン技術(世界水準テクニック)のすべて。
目次
序章 基本編―何はともあれ、この11ポイントを覚えよう!
第1章・パート1 ロングアイアン編―フィニッシュまで振り切る意識がスイングアークの大きさにつながる。
第1章・パート2 ミドルアイアン編―1本のクラブで±5ヤードを打ち分ければ、攻め方の幅がグ~ンと広がる!!
第1章・パート3 ショートアイアン編―ピンをデッドに狙うクラブ!距離感と方向性がポイントです。
第2章 状況編―ラウンド中ミスを連発するのは状況判断ができていないから。状況別の打ち方を知れば、必ずあなたのゴルフに役立ちます!
第3章 応用編―初心者ゴルファーも覚えておいて損はない!伊沢ゴルフの神髄に迫る、実践打ち方マニュアル
終章 「伊沢×江連=最強ゴルファー」「ゴルフドリル」―完全撮り下ろしレッスン!私が江連コーチから教わったすべて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 伊沢利光の結論 アイアンショット
  • 伊沢利光の結論 アイアンショット

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中