ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 殺意に招かれた夜

  • 殺意に招かれた夜

殺意に招かれた夜

  • イーサン・ブラック/著 加賀山卓朗/訳 ブラック,イーサン(Black,Ethan)
    1951年ニューヨーク生まれ。ノースウェスタン大学を卒業後、「シカゴ・トリビューン」紙の記者となる。ジャーナリストとして活躍するかたわら、ボブ・ライス名義で『孤高の暗殺者』(早川書房)、『炎の夏』『ラスト・スパイ』(ともに扶桑社)等のミステリーを発表していたが、1999年にイーサン・ブラックとして『ニューヨーク12番街 ブロークン・ハート・クラブ殺人事件』(DHC)を執筆、以後“All the Dead Were Strangers”などニューヨークいちリッチな刑事コンラッド・フートを主人公としたシリーズを書き続けている

    加賀山 卓朗(カガヤマ タクロウ)
    1962年愛媛県生まれ。東京大学法学部卒。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス
  • ページ数
    507p
  • ISBN
    978-4-7897-2148-6
  • 発売日
    2003年11月

880 (税込:950

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 凶悪犯罪に慣れきった街、ニューヨーク。そんな街の男達さえも震え上がらせる連続殺人が起こった。行為の最中にめった刺しにされ、一物まで切り取られるという凄惨な現場に残された手がかりはただ一つ―「わたしはあなたを知っている」というメッセージだけ。被害者達には共通点がまったくない。いったい誰が、なんの目的で?次なる標的は?豪邸に住みジャガーを乗り回す、ニューヨークいちリッチな名物刑事コンラッド・フートは捜査に乗り出すが、事件の陰には男を惑わす、たまらなくセクシーな謎の女の姿があった。フートが女の正体を追ううち、驚愕の事実が…。衝撃のスタイリッシュ・スリラー。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原書名:Irresistible
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 殺意に招かれた夜
  • 殺意に招かれた夜

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中