ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • いままで解らなかった相手がわかる心理学練習帳 相手がわかると人間関係はもっと楽になる

  • いままで解らなかった相手がわかる心理学練習帳 相手がわかると人間関係はもっと楽になる

いままで解らなかった相手がわかる心理学練習帳 相手がわかると人間関係はもっと楽になる

  • ISBN
    978-4-487-79925-1
  • 発売日
    2003年12月

1,400 (税込:1,540

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • Q&Aのワーク形式で相手と自分の関係を分析。古今東西の心理実験から導かれる相手と自分の姿とは?相手がわかると人生にきっと余裕ができます。【例】(設問)これはある実験で、一定数の被験者がスナック菓子を食べないで文章を読んだときの理解度を示した数字です。それでは、スナック菓子を食べながら読んだときはどの数字が入るか、挑戦してみましょう。(結果)「人間は物を食べながらだとものわかりが良くなる!」この実験はそんなことを示しています。詳しい説明は本を参照していただくとして、これは人は何かを食べながらの方が説得されやすいか、食べていない方が良いかといった、食事が説得におよぼす効果を検証した実験です。この結果を応用すると「食事しながらの契約交渉」「デートの後はホテルでディナー」といった方法が、おいしいものを食べることで、自分に対する相手の好感度をあげる有効なテクニックであることがわかります。こんな感じの設問をつぎつぎ考えてもらいながら、いままで気づかなかった相手と自分の人間関係を理解していく練習帳が本書です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • いままで解らなかった相手がわかる心理学練習帳 相手がわかると人間関係はもっと楽になる
  • いままで解らなかった相手がわかる心理学練習帳 相手がわかると人間関係はもっと楽になる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中