ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江戸前の旬  21

  • 江戸前の旬  21

江戸前の旬  21

  • シリーズ名
    ニチブンコミックス
  • ISBN
    978-4-537-10244-4
  • 発売日
    2003年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

495 (税込:535

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「若い時の苦労は、買ってでもしろ」と言う。
    私なんぞは、大バーゲンで売ってしまいたいと思っているタチだが、 確かに苦しんだ分だけ大きくなれる…ような気がする。
    本書の主人公・柳葉旬の職人人生は、努力と苦労の連続である。 毎日が客との真剣勝負。難癖を付ける客もいる。無理難題を言う 客もいる。彼等の満足を勝ち取るため、旬の努力は並大抵のものではない。 その努力と苦労の結果はどうか? 本書「江戸前の旬」第21巻では、見事に成長した旬が見る事ができる。
    第1巻の旬と見比べるとよく分かる。自身に溢れながらも謙虚さを 忘れない今の表情は、立派に「職人」してるではないか。 (決して絵柄が変わったという理由ではない!)
    そんな旬だが、まだまだ先があるのも事実。未だ越えられない偉大な 父を始め、名人と呼ばれる職人になる為には より一層の努力が必要なのである。 この作品を読めば読むほど、冒頭の言葉を思い出す。
    「若い時の苦労」…私も買い漁った方がいいかも知れない。

    (馬場・オージェイ)

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル ニチブンC

ページの先頭へ

閉じる

  • 江戸前の旬  21
  • 江戸前の旬  21

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中