ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人格障害とその治療

  • 人格障害とその治療

人格障害とその治療

  • 町沢静夫/著 町沢 静夫(マチザワ シズオ)
    1945年新潟県糸魚川市に生まれる。1968年東京大学文学部心理学科卒業。1976年横浜市立大学医学部卒業。東京大学付属病院分院神経科勤務。1979年国立精神衛生研究所(~1986年)。1983年アメリカUCLA、NPI客員研究員(~1984年)。1986年国立精神・神経センター精神保健研究所室長。1994年町沢メンタル・ヘルス研究所開設。1998年立教大学コミュニティ福祉学部教授(~2003年1月)。現在、メンタル・ヘルス研究所所長、式場病院(外来診療部長)、榎本クリニック(非常勤)、雑誌「精神療法」編集委員、精神科医・医学博士、臨床心理士

  • ISBN
    978-4-422-11290-9
  • 発売日
    2003年09月

3,200 (税込:3,520

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 精神障害の治療に人格障害の理解は必須。その歴史的由来と理論展開、精神・薬物療法の現状など。(心理図書総目録より)
目次
人格障害とは何か
人格障害の診断とアセスメント
クラスターA(分裂病質人格障害
分裂病型人格障害
妄想性人格障害)
クラスターB(反社会性人格障害
境界性人格障害
自己愛性人格障害
演技性人格障害)
クラスターC(回避性人格障害
強迫性人格障害
依存性人格障害)
児童期・思春期の人格障害は認められるのか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

精神障害の治療に人格障害の理解は必須。その歴史的由来と理論展開、精神・薬物療法の現状など。

ページの先頭へ

閉じる

  • 人格障害とその治療
  • 人格障害とその治療

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中