ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 時代に挑んだ反逆者たち 近代日本をつくった「変革」のエネルギー

  • 時代に挑んだ反逆者たち 近代日本をつくった「変革」のエネルギー

時代に挑んだ反逆者たち 近代日本をつくった「変革」のエネルギー

  • 保阪正康/著 保阪 正康(ホサカ マサヤス)
    1939年(昭和14年)12月、北海道生まれ。同志社大学文学部社会学科卒業。ノンフィクション作家、評論家。現在、個人誌『昭和史講座』を主宰。日本近代史(とくに昭和史)、医学・医療、評伝などの作品を発表

  • シリーズ名
    PHP文庫
  • ISBN
    978-4-569-66025-7
  • 発売日
    2003年09月

590 (税込:637

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 新しい時代を拓いたのは、いつも「反逆」のエネルギーだった!―時代の趨勢に背き、命がけで思想や信念を貫いた男たち。“反逆者たち”は、混乱の時代に理想を具現化するため突き動かされた“日本人の心情の代弁者”であった。本書は大塩平八郎、宮崎滔天、石原莞爾など、江戸から昭和までの混乱期に、「反逆の道」を歩んだ10人の先達の生き様を通して、時代の実相を読む。
目次
1 石原莞爾の遠い視線
2 道義を貫いた革命家・宮崎滔天
3 出口王仁三郎の譲らぬ闘い
4 田中正造の抵抗精神の核
5 田代栄助の描いた幻の共和国
6 西郷隆盛の死生観とその道
7 知性への過信・佐久間象山
8 高野長英が抱きつづけた時代への怨念
9 大塩平八郎の義挙とその裏面
10 大石内蔵助の時間と空間

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 時代に挑んだ反逆者たち 近代日本をつくった「変革」のエネルギー
  • 時代に挑んだ反逆者たち 近代日本をつくった「変革」のエネルギー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中