ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アウステルリッツ

  • アウステルリッツ

アウステルリッツ

  • W.G.ゼーバルト/〔著〕 鈴木仁子/訳 ゼーバルト,ヴィンフリート・ゲオルク(Sebald,Winfried Georg)
    1944年、ドイツ生まれ。ドイツ文学を修め、69年からイギリスに定住し、イースト・アングリア大学で文学の教鞭をとる。散文作品Schwindel,Gef¨uhle(『眩暈、感情』、90年)、Die Ausgewanderten(『移民たち』、92年)、Die Ringe des Saturn(『土星の環』、95年)を発表し、ハイネ賞、ブレーメン文学賞など多くの文学賞に輝く。遺作となったAUSTERLITZ(『アウステルリッツ』、01年)も、全米批評家協会賞をはじめ多数受賞した。2001年、住まいのあるイギリス、ノリッジで自動車事故に遭い、逝去

    鈴木 仁子(スズキ ヒトコ)
    1956年生まれ。名古屋大学大学院博士課程前期中退

  • ページ数
    289p
  • ISBN
    978-4-560-04767-5
  • 発売日
    2003年08月

2,200 (税込:2,376

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ガラスの檻に囲われ、薄暗い灯りのしたで倦むことなく一切れの林檎を洗いつづける洗い熊…。冒頭まもなく描かれる神経症的なその動物のように、憑かれたようにみずからの過去を探しつづける男がいる。全米批評家協会賞受賞作品。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原書名:Austerlitz
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アウステルリッツ
  • アウステルリッツ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中