ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 真・大東亜戦争 12

  • 真・大東亜戦争 12

真・大東亜戦争 12

  • 林信吾/著 清谷信一/著 林 信吾(ハヤシ シンゴ)
    ロンドンで「欧州ジャーナル」を創刊、初代編集長

    清谷 信一(キヨタニ シンイチ)
    軍事ジャーナリスト。精力的に海外取材をこなす。シミュレーションゲーム『現代大戦略2002』(システムソフトアルファ)のシナリオを担当する

  • シリーズ名
    ワニの本 Wani novels
  • 巻の書名
    World War 2《1943》ワレ米本土奇襲ニ成功セリ
  • ページ数
    205p
  • ISBN
    978-4-584-17935-2
  • 発売日
    2003年08月

867 (税込:936

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 北はアリューシャン沖から南はシドニーまで、太平洋のいたるところで日米双方の艦隊による血みどろの戦いが繰り返されていた、昭和一七年の春。そんな激しい海戦に空戦も、真夏を迎えるや突如、嘘のように静まり返った。米軍は太平洋に配属していた機動部隊をすべて無力化され、艦隊の再建に全精力を傾けざるをえなくなり、日本もアリューシャン沖の海戦で、戦艦「陸奥」や空母「加賀」「蒼龍」などを失う大打撃を被っていたのである。日本側にとってさらに深刻だったのは、対英開戦以来、数多の修羅場を潜り抜けてきたヴェテランパイロットが多数失われたことで、若手搭乗員の教練を含め、戦力の整備に追われ、もはや作戦行動どころの話ではなかったのだ。この時期のことを、後世の歴史家は「太平洋の休暇」と呼ぶ。一〇月の声を聞いても「休暇」は続くかに見えた…。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 真・大東亜戦争 12
  • 真・大東亜戦争 12

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中