ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 在宅看護学

  • 在宅看護学

ポイント倍率

在宅看護学

  • 川越博美/編著 山田雅子/編著 内田千佳子/〔ほか〕共著 中西 睦子(ナカニシ ムツコ)
    国際医療福祉大学看護学科長。1958年静岡赤十字高等看護学院卒業。1969年明治学院大学文学部卒業。1969年神奈川県立衛生短期大学勤務。1984年ミネソタ大学大学院看護学修士号取得。1985年日本赤十字中央女子短期大学助教授。1986年日本赤十字看護大学教授。1992年広島大学医学部教授。1996年神戸市看護大学学長。2002年現職

    川越 博美(カワゴエ ヒロミ)
    聖路加看護大学看護実践開発研究センター教授。1971年聖路加看護大学卒業。1971年広島女学院大学助手。1981年友部町社会福祉協議会ボランティアコーディネーター。1984年白十字診療所看護師。1989年ライフケアシステム訪問看護師。1992年白十字訪問看護ステーション所長。1997年聖路加看護大学地域看護学教授

    山田 雅子(ヤマダ マサコ)
    セコメディック病院看護部部長。1986年聖路加看護大学卒業。1986年聖路加国際病院公衆衛生看護部。1991年聖路加看護大学大学院前期博士課程修了、看護学修士。1991年セコム住宅医療システム(株)。1996年日本看護協会認定地域看護専門看護師

  • シリーズ名
    TACSシリーズ 12
  • ページ数
    233p
  • ISBN
    978-4-7679-3412-9
  • 発売日
    2003年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 事例研究により理論と実践をつなぐ看護学のテキスト。在宅看護における対象を支援するための従来の概念のほかに「生活・家族・介護・QOL」を加えて、在宅看護の指針を示す。
目次
療養者の在宅生活を支える概念/在宅ケアを支える制度と社会資源/事例展開/脳卒中後遺症患者の在宅ケア/痴呆症患者の在宅ケア/難病患者の在宅ケア/がん末期の患者と家族の在宅ケア/子どもの在宅ケア

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

商品のおすすめ

具体的事例を多く取入れ、理論と実践をひとつに結んだ、新しいタイプの看護学の教科書シリーズ。

ページの先頭へ

閉じる

  • 在宅看護学
  • 在宅看護学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中