ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • セブン・ラブ・アディクション なぜ失恋はクセになるのか

  • セブン・ラブ・アディクション なぜ失恋はクセになるのか

セブン・ラブ・アディクション なぜ失恋はクセになるのか

  • マルシア・ミルマン/著 五十嵐洋子/訳 ミルマン,マルシア(Millman,Marcia)
    カリフォルニア大学サンタ・クルーズ校社会学部教授。社会学博士。約20年間にわたって『ロマンティックな愛における社会学』という講義を担当。2000人以上の学生のレポートの分析や100人以上の女性の個別面接と観察から、「7つの恋愛基本型」の理論を見つけ出した。精神科医や心理学者と共同研究する一方で、映画や小説の恋愛基本型をも広く分析するなど、ポピュラーな視点での解説が好評を博している。そのほか家族問題に関する著作も多数ある

    五十嵐 洋子(イガラシ ヨウコ)
    青山学院大学英米文学科卒業。翻訳家

  • ページ数
    262p
  • ISBN
    978-4-408-39527-2
  • 発売日
    2003年06月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 恋愛をきっかけに成長し、幸せをつかむ人と恋愛が原因で不安をつのらせ、落ちこむ人がいる。でも本当は誰もがみんな自分だけのハッピーエンディングをきっと選べる。七つの恋愛基本型を知っていれば…。
目次
序章 七つのラブストーリーの概要
第1章 初恋型ラブストーリー―「私を親から自立させて…」
第2章 師弟愛型ラブストーリー―「私を教え、導いて…」
第3章 ストーカー愛型ラブストーリー―「なぜ私を拒絶するの…」
第4章 シンデレラ型ラブストーリー―「私を見つけて、迎えにきて…」
第5章 自己犠牲型ラブストーリー―「私が耐えればいいの…」
第6章 救済型ラブストーリー―「もう、放っておけない…」
第7章 先送り型ラブストーリー―「決めるのはまだまだ先に…」
第8章 恋愛中毒を抜け出しあなたらしいハッピー・エンディングをつかむ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原書名:The seven stories of love
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • セブン・ラブ・アディクション なぜ失恋はクセになるのか
  • セブン・ラブ・アディクション なぜ失恋はクセになるのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中