ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本刀事典

  • 日本刀事典

日本刀事典

  • 得能一男/著 得能 一男(トクノウ カズオ)
    美術刀剣研究家。昭和8(1933)年、富山県福光町に生まれる。平成14(2002)年没。昭和26(1951)年、東京の近藤鶴堂、村上孝介両氏に刀剣鑑定の手ほどきを受け、以降、独自に研究をすすめ、その傍ら全国の刀剣勉強会等で研鑽を積み、各地の団体設立に協力する。昭和47(1972)年、刀剣研究連合会を創設・主宰、機関誌「刀連」発行。刀剣研究連合会会長、伝統刀装工芸会代表、文化庁登録審査委員等歴任

  • ページ数
    269p
  • ISBN
    978-4-7694-0116-2
  • 発売日
    2003年06月

2,800 (税込:3,024

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
基礎編(日本刀各部の名称
日本刀の分類
体佩による時代の鑑定
日本刀各部の解説と鑑定
折紙
本阿弥家略系と代々の折紙)
応用編(入札鑑定法
五カ伝の作風と主要刀工
街道別主要刀工一覧(同然表兼用)
主要刀工移動一覧)
主要刀工価格銘鑑

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
版数 普及新版

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本刀事典
  • 日本刀事典

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中