ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 『アリス・ミラー城』殺人事件 不可能犯罪の連鎖

  • 『アリス・ミラー城』殺人事件 不可能犯罪の連鎖

『アリス・ミラー城』殺人事件 不可能犯罪の連鎖

  • 北山猛邦/著 北山 猛邦(キタヤマ タケクニ)
    1979年8月9日生まれ。「『クロック城』殺人事件」で第24回メフィスト賞受賞

  • シリーズ名
    講談社ノベルス
  • ページ数
    298p
  • ISBN
    978-4-06-182309-9
  • 発売日
    2003年05月

840 (税込:907

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ルイス・キャロルの作品にちなんだ不可解な城に探偵たちが集められた。ある者は密室状況下、巨大な鏡の上で顔を溶かされた死体となり、ある者は合わせ鏡の部屋で殺され、犯人は目撃者の眼前で消失する。館内のチェス盤からは殺人の度に駒が一つずつなくなって…。不可能犯罪に込められた驚くべき思念とは。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 『アリス・ミラー城』殺人事件 不可能犯罪の連鎖
  • 『アリス・ミラー城』殺人事件 不可能犯罪の連鎖

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中