ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 雷鳴の記憶

  • 雷鳴の記憶

雷鳴の記憶

  • ダイナ・マコール/著 皆川孝子/訳 マコール,ダイナ(McCall,Dinah)
    オクラホマで生まれ育ち、現在も暮らす。斬新なテーマを積極的に取りあげ、スリリングで冒険的な作品を世に送り出している。その基盤には、人間への深い信頼と、苦悩を乗り越えて生きる力強さがある。作品に込められた、自分の手で幸せをつかもうというメッセージに励まされる読者も多い。シャロン・サラの名義でも数多くの作品を発表している

    皆川 孝子(ミナガワ タカコ)
    東京生まれ。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    MIRA文庫
  • ページ数
    435p
  • ISBN
    978-4-596-91067-7
  • 発売日
    2003年05月

714 (税込:771

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 受話器の向こうで不吉な雷鳴がとどろき、澄んだチャイムの音色が響く。「すべては終わった…」電話を受けた女性たちは、ことごとく謎の死を遂げた。彼女たちの共通点は、同じ小学校のクラスメイトだったこと。その事実に気づいて助けを求めた賢明な修道女も、突然濁流へ身を投げた。電話に出たら殺される!クラスで唯一の生存者となったジニーは、姿なき殺人者に怯え逃避行へ。彼女を守るためFBI捜査官サリーがあとを追う。呪われた電話の正体は。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原書名:Storm warning
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 雷鳴の記憶
  • 雷鳴の記憶

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中