ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なぜか「好感」をもたれる女性のほんのちょっとした違い

  • なぜか「好感」をもたれる女性のほんのちょっとした違い

なぜか「好感」をもたれる女性のほんのちょっとした違い

  • 今井登茂子/著 今井 登茂子(イマイ トモコ)
    コミュニケーションスクール「とも子塾」主宰、現代コミュニケーション研究会「ITM21」主宰。東京生まれ。立教大学文学部卒業後、TBSに入社してアナウンサーとして活躍。1987年、(株)「とも子塾」を設立、人間関係の自己表現を研究・指導して、今年17年目を迎える。「会話力は人間力」という考え方は広く認知され、一般社会人、企業を対象とした指導・研修はもとより、教育現場でも、帝京女子短期大学、日本秘書協会で講師として教壇に立つなど、活躍の場は広範囲にわたる。最近は、研究の裾野をより広げ、幼稚園から大学、お母さんたちのワークショップにまで、積極的に関わっている

  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-309-26637-4
  • 発売日
    2003年04月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ひと言、言葉が足りないために、自分の見せ方が下手なために、うまく「NO」が言えないばかりに、―人から誤解され、損をしている自分。そんな自分を変えるヒントがこの本にはいっぱいです。
目次
第1章 このプラスアルファのひと言が言える、言えない―その差は大きい
第2章 「たかが雑用」を「されど雑用」にできますか?
第3章 自分をうまく見せられますか?隠せますか?
第4章 好感を持たれる人は、例外なく「察し」がいい
第5章 好感女性の大事なポイント。誘い上手、誘われ上手してますか?
第6章 「イヤなこと」を上手にかわせますか?
第7章 人が近づかない「装飾過剰女」になってはいませんか?
第8章 それでは気持ちが伝わらない。装飾が不足してはいませんか?
第9章 ほんのちょっとしたトッピングで人の感動は倍になります

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • なぜか「好感」をもたれる女性のほんのちょっとした違い
  • なぜか「好感」をもたれる女性のほんのちょっとした違い

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中