ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スパイたちの夏

  • スパイたちの夏

スパイたちの夏

  • マイケル・フレイン/〔著〕 高儀進/訳 フレイン,マイケル(Frayn,Michael)
    1933年、ロンドン郊外生まれ。10の小説と、13の戯曲を発表している。デビュー作“The Tin Men”でサマセット・モーム賞を受賞し、『墜落のある風景』でブッカー賞の最終候補になる。また、戯曲『コペンハーゲン』でトニー賞を受賞したほか、チェーホフの『桜の園』『三人姉妹』『ワーニャ伯父さん』の英訳でも知られる。『スパイたちの夏』で、ウィットブレッド小説賞受賞

    高儀 進(タカギ ススム)
    1935年生。早稲田大学大学院修士課程修了。現代英文学専攻。日本文芸家協会会員

  • ページ数
    285p
  • ISBN
    978-4-560-04763-7
  • 発売日
    2003年03月

2,200 (税込:2,376

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 親友のたった一言が、運命の歯車を狂わせた…。第二次大戦下のロンドン郊外。「スパイごっこ」をする二人の少年の前に見え隠れする「ドイツのスパイ」、大人たちの秘密、最後に明かされる意外な真相とは?ウィットブレッド小説賞受賞。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原書名:Spies
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • スパイたちの夏
  • スパイたちの夏

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中