ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • コンスタンティヌス大帝の時代 衰微する古典世界からキリスト教中世へ

  • コンスタンティヌス大帝の時代 衰微する古典世界からキリスト教中世へ

コンスタンティヌス大帝の時代 衰微する古典世界からキリスト教中世へ

  • ヤーコプ・ブルクハルト/著 新井靖一/訳 ブルクハルト,ヤーコプ(Burckhardt,Jacob)
    1818‐97年。スイスの美術史家・文化史家。ベルリン大学でランケ、クーグラーに学ぶ。1858年から35年にわたって、バーゼル大学教授として歴史学と美術史を講じる

    新井 靖一(アライ セイイチ)
    1929年生まれ。早稲田大学名誉教授。専攻、ドイツ文学

  • ISBN
    978-4-480-84714-0
  • 発売日
    2003年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,500 (税込:7,150

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ディオクレティアヌス帝登場からコンスタンティヌス帝の死に至る半世紀を叙述した著作。(歴史図書総目録より)
目次
第1章 三世紀におけるローマ帝国の権力
第2章 ディオクレティアヌス帝―その養子縁組制度と統治
第3章 個々の属州と隣接地帯―西方地域
第4章 個々の属州と隣接地帯―東方地域
第5章 異教世界とその諸神融合
第6章 霊魂不滅とその秘儀―異教の神霊信仰化
第7章 古典古代的生とその文化の老化
第8章 キリスト教徒迫害―コンスタンティヌス帝と帝位権
第9章 コンスタンティヌス帝と教会
第10章 宮廷、行政、そして軍隊―コンスタンティノポリス、ローマ、アテナイ、そしてエルサレム

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原書名:Die Zeit Constantins des Grossen 原著第2版の翻訳
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ディオクレティアヌス帝登場からコンスタンティヌス帝の死に至る半世紀を叙述した著作。

ページの先頭へ

閉じる

  • コンスタンティヌス大帝の時代 衰微する古典世界からキリスト教中世へ
  • コンスタンティヌス大帝の時代 衰微する古典世界からキリスト教中世へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中