ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 話し合いと発表力トレーニング 1

  • 話し合いと発表力トレーニング 1

話し合いと発表力トレーニング 1

  • 生越嘉治/著 生越 嘉治(オゴセ ヨシハル)
    1928年、徳島県生まれ。早稲田大学卒業。成城学園初等学校教諭を経て、教育雑誌編集長・日本児童劇作の会会長・厚生省中央児童福祉審議会委員などを歴任

  • 巻の書名
    話し合い(説得力)トレーニング
  • ページ数
    111p
  • ISBN
    978-4-7515-2241-7
  • 発売日
    2003年02月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    小学高~中学生
目次
議論(「議論」は結論を見つけるためにする
「主張」と「根拠」
その根拠は主張をささえているか? ほか)
会議(「三人寄れば文殊の知恵」
会議をしやすい席の配置
ノートに書かない会議の記録? ほか)
会話(「相手の目を見なさい」と言われるが…
すわる位置で会話がちがってくる
会話は心のキャッチボール ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 小学高~中学生

商品のおすすめ

世界の先進国では、古くから話したり聞いたりすることを重視した教育をしています。日本は今まで、読むことや書くことを中心にした教育をしてきたのですが、ようやく教育改革が必要とわかって、二〇〇二年度からどこの学校でも、話す・聞く学習に力を入れることになりました。しかし、今まで力を入れてこなかったために、どんな内容をどんな方法で指導すればよいか、先生方も頭をひねっておられるのではないでしょうか。そこで、話す・聞く学習の参考になったり、学校での学習を補強したりするトレーニングになることを願って、本書をつくりました。

ページの先頭へ

閉じる

  • 話し合いと発表力トレーニング 1
  • 話し合いと発表力トレーニング 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中