ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 神曲 2

  • 神曲 2

神曲 2

  • ダンテ・アリギエーリ/〔著〕 寿岳文章/訳 アリギエーリ,ダンテ(Alighieri,Dante)
    1265‐1321。イタリアの詩人。フィレンツェに生まれる。百科事典的な知識の集成を物語に織りこんだ不滅の古典『神曲』を著して、ヨーロッパ中世の文学、哲学、神学、および諸科学の伝統を総括し、またルネサンスの先駆けとなった。フィレンツェの市政にも深くかかわったが、1302年、政変により永久追放の宣告を受ける。以後、放浪のうちに執筆を続け、ラヴェンナで没した

    寿岳 文章(ジュガク ブンショウ)
    1900~1992。神戸市生まれ。京都帝大卒。英文学者、書誌学者、和紙研究家。龍谷大学、関西学院大学、甲南大学の教授を歴任。『神曲』訳により、1976年読売文学賞受賞

  • シリーズ名
    集英社文庫 ヘリテージシリーズ
  • 巻の書名
    煉獄篇
  • ページ数
    502p
  • ISBN
    978-4-08-761002-4
  • 発売日
    2003年01月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 煉獄山絶壁の水際にたどり着いたウェルギリウスとダンテは、七つの大罪が浄められる第一冠から第七冠までを登り詰める。(解説・中沢新一)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 神曲 2
  • 神曲 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中