ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こおりのくにのシロクマおやこ

  • こおりのくにのシロクマおやこ

こおりのくにのシロクマおやこ

  • 前川貴行/写真・文 前川 貴行(マエカワ タカユキ)
    1969年、東京都うまれ。私立和光高校卒業。コンピューター・メカニックを経て、1997年、動物写真家・田中光常氏の助手となる。2000年よりフリーのフォトグラファーとして活動開始。野生動物たちの世界をテーマに撮影に取り組む

  • シリーズ名
    親と子の写真絵本 10
  • ページ数
    32p
  • ISBN
    978-4-591-07484-8
  • 発売日
    2003年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    幼児~小学低学年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19×27cm
対象年齢 幼児~小学低学年

商品のおすすめ

ほっきょくのきびしいさむさのなかで、かたときもはなれることのないシロクマのおやこ。しかし、子グマはいつかおかあさんからはなれてひとりでいきていかなければなりません。だから、それまではおかあさんにいっぱいいっぱいあまえているのです。4歳から楽しく読める写真絵本。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

カナダのハドソン湾に住む、ホッキョクグマの親子の暮らしを追った写真絵本です。娘はなぜかシロクマが大好きなので、真剣に見入っていました。一面真っ白な雪の世界で、餌となるアザラシを探すため、何千キロも旅をするのだそうです。お母さんクマの子供を愛惜しむような優しい表情を見ると、人間もクマも子供を思う気持ちは変わらないんだなぁと改めて気付かされます。そして優しいだけではなく、厳しい自然の中で生き抜くための強さも感じられます。この写真絵本のシリーズは色々でているのですが、共通して言えるのはどの絵本をとっても親子の愛情が感じられる内容ということ。思わず動物たちと人間を重ね合わせてしまいます。今は私も娘もお気に入りのシリーズとなっています。(*どんぐり*さん 30代・栃木県鹿沼市 女4歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • こおりのくにのシロクマおやこ
  • こおりのくにのシロクマおやこ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中