ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • マハレのチンパンジー 《パンスロポロジー》の三七年

  • マハレのチンパンジー 《パンスロポロジー》の三七年

マハレのチンパンジー 《パンスロポロジー》の三七年

  • 西田利貞/編著 上原重男/編著 川中健二/編著 西田 利貞(ニシダ トシサダ)
    京都大学大学院理学研究科生物科学専攻教授

    上原 重男(ウエハラ シゲオ)
    京都大学霊長類研究所社会生態研究部門教授

    川中 健二(カワナカ ケンジ)
    岡山理科大学総合情報学部生物地球システム学科教授

  • ISBN
    978-4-87698-609-5
  • 発売日
    2002年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,800 (税込:5,280

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • チンパンジーの生態や行動、文化には地域差があることがわかってきた。タンザニア西部・タンガニイカ湖畔の豊かな森で暮らす“進化の隣人”たちのありのままの姿を、多面的に、間近に、しかもかれらに干渉せずに捉えることで、地域個体群の独自性と重要性が明らかになる。
目次
第1部 概説(マハレ調査小史
三七年の研究概要)
第2部 環境(森のなかの食べもの―チンパンジーの食物密度と空間分布
カソジェ調査地域の植生と遊動パターン―国立公園開設前後の二〇年間における変容 ほか)
第3部 生態(人口動態
捕食者―ライオンがチンパンジーを食う ほか)
第4部 社会行動とコミュニケーション(音声が伝えるもの―とくにパントフートをめぐって
遊びの成立 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • マハレのチンパンジー 《パンスロポロジー》の三七年
  • マハレのチンパンジー 《パンスロポロジー》の三七年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中