ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 食堂車の明治・大正・昭和

  • 食堂車の明治・大正・昭和

食堂車の明治・大正・昭和

  • かわぐちつとむ/著 かわぐち つとむ(カワグチ ツトム)
    1931年浜松市生まれ。1955年駒沢大学卒業、日本国有鉄道に入職。主として食堂車を初めとし、関連事業管理・開発部門に従事。1987年に退職。鉄道ジャーナル、旅と鉄道などの鉄道誌、中部日本新聞、タウン誌にいがたなどに旅や駅弁、花、食堂車について執筆する

  • ページ数
    243p
  • ISBN
    978-4-87687-240-4
  • 発売日
    2002年12月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
1 明治時代(事始めは山陽鉄道(現山陽本線)
官設鉄道の列車食堂の始まり ほか)
2 大正時代(鉄道省運輸局のころ
大正時代の食堂車両 ほか)
3 昭和時代初期(不況の中での営業活動
昭和初期における営業活動 ほか)
4 昭和時代中期(戦後の窮乏の中での営業再開
列車食堂営業の複数営業の時代の始まり ほか)
5 昭和時代後期(東海道新幹線開業直後の営業
日本万国博のころの営業活動 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 食堂車の明治・大正・昭和
  • 食堂車の明治・大正・昭和

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中