ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平民社百年コレクション 第2巻 堺利彦

  • 平民社百年コレクション 第2巻 堺利彦

平民社百年コレクション 第2巻 堺利彦

  • 平民社資料センター/監修 堺 利彦(サカイ トシヒコ)
    1871(明治3)年1月15日、豊前小倉藩の下級武士堺得司の三男として、豊前国仲津郡大阪村松坂(現・福岡県京都郡犀川町)に生まれ、仲津郡豊津(現・京都郡豊津町)に育った。豊津中学校(現・県立豊津高校)を卒業、1887(明治20)年、第一高等中学校(のちの一高)に進むが中退。大阪で高等小学校教員、次いで新聞記者となる。この時期文学に深く傾く。のち上京し新聞記者、毛利家の防長回天史編輯時代を経て、1899(明治32)年、万朝報に入社。1903年10月、日露開戦の危機に際して、非戦論を堅持し、主戦論に転じた朝報社を秋水とともに退社。平民社を結成。週刊『平民新聞』を創刊する。1933(昭和8)年1月23日に死去

    堀切 利高(ホリキリ トシタカ)
    1924年東京浅草に生まれる。府立三中、第一早高を経て、早稲田大学理工学部応用化学科卒業。のち法政大学文学部日本文学科に学ぶ。平民社資料センター所長

  • 巻の書名
    堺利彦
  • 巻の著者名
    堺利彦/〔著〕 堀切利高/編集・解題
  • ISBN
    978-4-8460-0354-8
  • 発売日
    2002年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,800 (税込:7,344

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 第二巻は、第一巻『幸徳秋水』に続いて、秋水とともに平民社を創立した枯川・堺利彦の著作を収める。すなわち今まで未紹介の『半生の墓』をはじめ、啓蒙家堺の面白を示す小冊子・リーフレット類を一括して収録し、参考として平民社創立前後の事情を語る「非戦論で万朝報を退いた時の事」の回想を加えた。
目次
1 半生の墓
2 美知最後の日記
3 我家の犬猫
4 百年後の新社会
5 理想郷
6 通俗社会主義
7 社会主義問答
8 電車値上反対意見
9 社会主義大意―附・社会主義書類一覧
10 社会主義(金持と貧乏人の争)
11 女の身の上
12 非戦論で万朝報を退いた時の事

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 平民社百年コレクション 第2巻 堺利彦
  • 平民社百年コレクション 第2巻 堺利彦

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中