ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 破滅への舞踏

  • 破滅への舞踏

破滅への舞踏

  • マレール・デイ/著 沢万里子/訳 デイ,マレール(Day,Marele)
    オーストラリア、シドニー生まれ。さまざまな職についたのち、フリーの編集者の傍ら、作家となる。私立探偵クラウディアを主人公とするシリーズ第三作である『破滅への舞踏』で、アメリカ私立探偵作家協会の最優秀ペーパーバック賞を受賞した

    沢 万里子(サワ マリコ)
    1950(昭和25)年生まれ。埼玉大学教育学部卒業。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    文春文庫
  • ページ数
    350p
  • ISBN
    978-4-16-766123-6
  • 発売日
    2002年12月

667 (税込:720

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ドロレスが殺された。わたしの親友にして華麗なダンサーだった彼女が。わたしは彼女の遺品を身にまとい、犯人を燻り出そうと決意した。そして謎めいた彼女の過去を探ろうと…。シドニーの暗部へ踏み入ってゆく女探偵クラウディアの鮮烈な活躍を描き、アメリカ私立探偵作家協会ペーパーバック賞を受賞したハードボイルド。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原書名:The last tango of Dolores Delgado
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 破滅への舞踏
  • 破滅への舞踏

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中