ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フランス革命夜話

  • フランス革命夜話

フランス革命夜話

  • アン・ペリー/著 大倉貴子/訳 ペリー,アン(Perry,Anne)
    1938年、ロンドン生まれ。スチュワーデスなどさまざまな仕事をしながら小説を書き、30代後半にようやくデビューをはたした。ヴィクトリア朝のロンドンを舞台にしたゴシック・ミステリーシリーズを数多く発表している。優れた歴史ミステリーに与えられるヘロドトス功労賞、MWAを含む数多くの賞に輝く、女流ミステリー作家の大御所

    大倉 貴子(オオクラ タカコ)
    1966年生まれ。上智大学英文学科卒

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス
  • ページ数
    138p
  • ISBN
    978-4-7897-1900-1
  • 発売日
    2002年08月

500 (税込:540

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 時はフランス革命真っ只中、革命に沸くパリの街角で、悲しみに蒼ざめる女がいた。その名はセリー。パリ社交界で才媛と誉れ高いスタール夫人に仕えているが、お屋敷にあがるあいだ友人アマンディーヌに預けていた息子が、気がつかないうちに冷たくなっていたというのだ。あまりに突然の悲報にぼう然とするセリーだったが、アマンディーヌが幼子の面倒をみずに、男との逢瀬を楽しんでいたという噂を耳にする。アマンディーヌとその男が許せない!明日をも知れぬ争乱のなか、セリーはひとり復讐を誓うが…。歴史ミステリーの大御所が、18世紀パリを舞台に描くミステリー・ノヴェライズ。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原書名:A dish taken cold
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • フランス革命夜話
  • フランス革命夜話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中