ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 迷宮学事件

  • 迷宮学事件

迷宮学事件

  • 秋月涼介/著 秋月 涼介(アキズキ リョウスケ)
    1971年5月11日生まれ。『月長石の魔犬』で、第20回メフィスト賞を受賞しデビュー

  • シリーズ名
    講談社ノベルス
  • ページ数
    192p
  • ISBN
    978-4-06-182242-9
  • 発売日
    2002年09月

760 (税込:821

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 迷宮と迷路は混同されがちだが、構造も、意味も全くの別物である…。高名な隻腕の建築家・東間真介は、自ら設計した、地上部分は左右対称、地下は迷宮構造の屋敷に住んでいた。そこで起きた鏖殺事件。迷宮内の密室で、真介の遺骸は年齢退行をした赤子の姿で発見され…。今、貴方の心奥の昏い迷宮も疼き出す。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 迷宮学事件
  • 迷宮学事件

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中