ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 血糖値が高い人のためのレシピ 糖尿病の治療と予防

  • 血糖値が高い人のためのレシピ 糖尿病の治療と予防

血糖値が高い人のためのレシピ 糖尿病の治療と予防

  • 中村丁次/監修 上村泰子/料理 柳正司/デザート 中村 丁次(ナカムラ テイジ)
    聖マリアンナ医科大学病院栄養部長。医学博士・管理栄養士。医療の現場で、食と栄養を病気の予防と治療に役立てようとする「臨床栄養」のリーダー的存在。日本栄養士会副会長、日本臨床栄養学会理事、日本静脈経腸栄養学会理事、日本健康栄養システム学会理事などを兼務

    上村 泰子(カミムラ ヤスコ)
    料理研究家・栄養士。(株)フード・アイ主宰。企業のメニュー開発などフード・コンサルティングのほか、テレビ、新聞、雑誌の仕事も多い。健康を考えたおいしいメニュー作りには定評がある。薬膳料理も得意。ワイン好きで知られ、ワイン・アドバイザーの資格ももつ

    柳 正司(ヤナギ タダシ)
    洋菓子店「パティスリー・タダシ・ヤナギ」のオーナーシェフ。フランス料理店「クレッセント」のシェフパティシエ、総料理長を務めたあと、独立。「クレッセント」時代から人気が高く、多くの洋菓子コンクールで入賞。95年、パリで開かれた洋菓子の「クープ・ド・モンド」で準優勝。デザートの素晴らしさは折り紙つき

  • シリーズ名
    おいしい健康食シリーズ
  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-09-304311-3
  • 発売日
    2002年07月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 朝、昼、夜の3食を好きに組み合わせることができる1食500~600kcalのセットメニューを52セット掲載。食事療法のイメージを払拭する旬の素材を使った季節感あふれるメニューと糖尿病の知識をわかりやすく解説。
     食事療法は、おいしくないというイメージがあります。 本書は、そうしたイメージを払拭するおいしい料理とレシピ、有名パティシエによるスペシャルデザートを紹介します。1食分500~600kcalのセットメニューを52セット掲載し、朝、昼、夕の3食を好きに組み合わせることができ、めんどうなカロリー計算もいりません。しかも、料理は四季別に分け、栄養豊かな旬の素材を使った季節感あふれるメニューで、新しい五訂食品成分表に基づいています。また、血糖値の高い人が無理なく食事療法を続けられるように、献立作りのノウハウと食生活へのアドバイスもいっぱいです。加えて、糖尿病についての知識をQ&A形式でわかりやすく解説して、いろいろな疑問が解消できます。
目次
血糖値が高い人のための四季のメニュー
デザートの作り方
副菜の作り方
血糖値が高いといわれたときのために
血糖値が高い人の食事療法の進め方
糖尿病のことがよくわかるQ&A

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 血糖値が高い人のためのレシピ 糖尿病の治療と予防
  • 血糖値が高い人のためのレシピ 糖尿病の治療と予防

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中