ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 雅楽壱具

  • 雅楽壱具

雅楽壱具

  • 東儀 俊美 林 陽一 撮影 林 陽一(ハヤシ ヨウイチ)
    昭和21年(1946)生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。父の林嘉吉に師事。第五十四回「全国カレンダー展」日本印刷連合会会長賞受賞

    東儀 俊美(トウギ トシハル)
    昭和4年(1929)生まれ。昭和24年に宮内庁式部職楽部の楽師となる。首席楽長を経て、平成8年に退官。平成11年度恩賜賞・日本芸術院賞受賞。同年、日本芸術院会員となる

    東儀 兼彦(トウギ カネヒコ)
    昭和12年(1937)生まれ。昭和34年に宮内庁式部職楽部の楽師となる。現在、首席楽長。春秋の宮内庁の演奏会や国立劇場での公演など、解説の執筆が数多くある

    東儀 勝(トウギ マサル)
    昭和12年(1937)生まれ。昭和36年に宮内庁式部職楽部の楽師となる。元楽長

    岩波 滋(イワナミ シゲル)
    昭和16年(1941)生まれ。昭和38年に宮内庁式部職楽部の楽師となる。現在、楽長。日本大学芸術学部講師

    上 明彦(ウエ アキヒコ)
    昭和16年(1941)生まれ。昭和39年に宮内庁式部職楽部の楽師となる。現在、楽長。

    豊 英秋(ブンノ ヒデアキ)
    昭和19年(1944)生まれ。昭和40年に宮内庁式部職楽部の楽師となる。現在、楽長補。

    安倍 季昌(アベ スエマサ)
    昭和18年(1943)生まれ。昭和40年に宮内庁式部職楽部の楽師となる。現在、楽長補。

    多 忠輝(オオノ タダアキ)
    昭和34年(1953)生まれ。昭和56年に宮内庁式部職楽部の楽師となる。東京芸術大学講師。

    冷泉 布美子(レイゼイ フミコ)
    大正5年(1916)生まれ。冷泉家第24代当主夫人。財団法人「冷泉家時雨亭文庫」理事長。

  • ページ数
    231p
  • ISBN
    978-4-487-79770-7
  • 発売日
    2002年06月

12,000 (税込:12,960

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現行の全曲目を体系的に整理した構成。動きを重視したダイナミックなカットの数百点におよぶ舞台写真。千数百年の正統を誇る宮内庁式部職楽部による継承者こその心に響く解説。楽部所蔵の貴重な装束・甲・舞具の数々。
目次
第1部 序(雅楽の歴史
楽家と伝承)
第2部 破(振鉾
左舞の世界
右舞の世界
国風歌舞の世界)
第3部 急(管絃の世界
催馬楽・朗詠の世界)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 31cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

雅楽の全貌を体系的に紹介した初めての書。古典芸能愛好の方にも得心いただけるよう、動きを重視した写真構成で、各楽家の執筆者がその魅力を語る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 雅楽壱具
  • 雅楽壱具

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中