ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 多重人格探偵サイコ 小林洋介の最後の事件

  • 多重人格探偵サイコ 小林洋介の最後の事件

多重人格探偵サイコ 小林洋介の最後の事件

  • 大塚英志/著 大塚 英志(オオツカ エイジ)
    1958年、東京生まれ

  • シリーズ名
    講談社ノベルス
  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-06-182225-2
  • 発売日
    2002年04月

840 (税込:907

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 死体に書き込まれた意味のない数字…この世を呪う双子の少女…運命を統べる数値を弄び賭博する男…そして、恋人の復讐で連続殺人犯を射殺した刑事・小林洋介の内部に新たに生まれた幾多の人格…。透明な語り部によって刑事・小林洋介の「最後の事件」かつ多重人格探偵・雨宮一彦の「最初の事件」が語られるとき、殺人者へと人を誘うルーシー・モノストーンの歌声がこの世の「真実」を引き裂く。『多重人格探偵サイコ』ワールドのすべてはここからはじまる。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 多重人格探偵サイコ 小林洋介の最後の事件
  • 多重人格探偵サイコ 小林洋介の最後の事件

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中